カブ隊の制服は半ズボンなので、冬はとても寒いです。それでも集まってあいさつするときは制服です。制服を着ているときはあらたまったとき、という意識をもって、つねに身だしなみに気をつけます。

しかし半ズボンのまま寒空で活動するわけではありません。活動中は上から防寒着を着ます。シャカシャカした長ズボンやウィンドブレーカーなどです。雨具と兼用してもかまいません。

気をつけていただきたいのは、タイツやレギンスなどを下に履いて半ズボンのすそから見えてしまうことです。これでは服装上の統一が乱れてしまいますので、裾から見えないようにするか、下に履かせないようにしてください。

Joomla templates by a4joomla