スカウトは野山で遊ぶので、虫除け対策は必須です。虫除け対策には衣服と虫除け剤があります。

このうち、衣服は次のことを気をつけてください。

  • 長袖、長ズボンを着用し、襟元に汗拭きタオルを巻いて虫が入ってこないようにガードします。
  • 靴下もくるぶしよりの上のものを履き、肌が露出しないように気をつけます。
  • 帽子と軍手を着用します。
  • 服装やタオルの色にも注意してください。黒い色はハチ、とくに危険なスズメバチを寄せ付ける傾向にありますので、避けたほうが無難でしょう。
  • 長ズボンはゆったりしたものが動きやすいでしょう。ストレッチ素材のぴっちりしたものだと、疲れやすいです。
  • 長袖上衣は雨具と兼用でもかまいませんが、蒸れやすく、蒸れない高級素材のものでも成長著しいカブ世代ではすぐに着れなくなってしまうので、あまりおすすめはしません。

服装の一例

虫除け剤はいろんなものがありますが、とくにダニの被害を防ぐため、「ディート」の配合量の多いものをすすめています。

たとえばこんなものです。参考リンク

日本では12%がもっともディートの多いものになります。

ところでパウダーが入っているものはあまりお勧めしません。パウダーは汗によって薬の成分が流れるのを防ぐために入っているのですが、これは肌に直接吹き付けることを想定してのことです。スカウトでは野山に入るときの格好は上記のとおりですので、衣服の上からつけられるミストタイプがより目的に合致しています。

ダニには注意が必要ですので、リーダーの間で対策を共有するとともに、スカウトにも正しい予防と対策を指導しています。

SFTS
参考リンク
参考リンク
ダニ媒介脳炎
参考リンク
参考リンク
ツツガムシ病
参考リンク
Joomla templates by a4joomla