チャレンジ章の「通信博士」は次のようなものです。

  1. 絵と文字を使って手紙を書く。
  2. 正しく電話をかける事が出来、緊急電話のかけ方を知る。
  3. 暗号で簡単な通信文を作り、解読することができる。
  4. 手旗信号で、15字くらいの文の送受信ができる。
  5. 手話で簡単なあいさつができる。

このうち暗号に関するものに関しては、入隊したときにプレゼントした下敷きの手旗やモールス信号や、他の国の文字や点字などをつかって取ることができます。下敷きはみんな持っているはずなので、手紙で暗号文も送れるしね。

またこれと関連し、電話連絡網に関する記事や用紙のダウンロードもこのサイトから可能です。>リンク

点字

ヒエログリフ

古代エジプトの絵文字

ディーヴァナーガリ文字

インドで今も使われている文字

手旗・モールス信号

手旗信号やモールス信号、音声で文字を正しく伝えるときの言い方(「はがきのハ」など)をまとめたもの。名取1団カブ隊の入団特典(?)


このリンクが見られないとき ファイルをダウンロード

Joomla templates by a4joomla